Loading...
18トリソミーを抱えて産まれてきた我が子。

その染色体の写真を、
初めて目にしたときの衝撃は忘れない。

一つ一つ形状が異なる、
空に浮かぶ雲のような染色体。

次々とあふれるイメージを通し、
初めて娘と触れ合えた気がした。

阿曽聡

message to BUILD 文章PDF

阿曽聡写真展「BUILD」開催概要

開催場所
渋谷ギャラリー・ルデコ 4F(Google Map)

入場無料

展示期間
2018年12月11日(火)- 16日(日)

開館時間
11:00 - 21:00(最終日のみ17:00閉館)


人間の内部世界を題材にした作品を追求する写真家・阿曽聡が、2012年の「portrait of Mr.S」に続き、6年ぶり2度目となる写真展「BUILD」を開催。18トリソミー症候群として生まれた娘の染色体をテーマに、人の営みに欠かせない住と衣、”建築物とファッション”を柱とした写真作品51点が展示される。
染色体の写真を初めて目にしたとき、阿曽の心に映し出された数多の景色たち。独自の視点で切り取られた心象風景には、命の儚さと生を渇望するかのような力強さが共存し、その息遣いからは希望さえ感じられる。衣装デザインをはじめ、映像、音楽、建築、グラフィック、文章など、さまざまな分野のクリエイターが協力。ムービーやサウンド、色調で「BUILD」の世界観を表現した。

Design




Exhibition room
Design : 小林裕志 古畑智隆

Exhibition room Exhibition room Exhibition room Exhibition room Exhibition room Exhibition room Exhibition room Exhibition room Exhibition room Exhibition room Exhibition room Exhibition room








Fashion
Design : garasunokutsu

Fashion Fashion Fashion Fashion Fashion Fashion








Movie
Movie Editor : 佐分利良規









Sound
Design : Nhato (Otographic Music)






message to BUILD
Interview & Writings : 安藤由佳 / Voice : 蒼井利奈 / BGM : Nhato

message to BUILD 文章PDF






Flower
Design : 阿曽ひとみ

Fashion Fashion Fashion Fashion




Hikari

Profile

阿曽聡 asosatoshi

website http://asosatoshi.com/


昭和50年(1975年)千葉に生まれる。
3歳の時に父からもらったカメラをきっかけに写真の世界に足を踏み入れ、自らの感覚を頼りに独学で写真表現を探求。
現在はカメラマンとして主に新生児、建築物、ファッションを撮り千葉を中心に活動している。
近年は人間の内部世界を題材に写真作品を製作している。
2012年「portrait of Mr.S」を発表し千葉市にアトリエを開設、同アトリエにて個展を開催する。
2015年には永見由子、横田賢二(はるかきみへ)との共同制作で「透明な澱」「透明な澱「千」」を発表し、
この頃から写真と他の分野とのコラボレーション作品に興味を持ち始め2018年に「BUILD」を発表する。

Contact